後悔をしないために

転職は、人生における一大決断。
転職をした結果、待遇や環境が良くなることもあればその逆に悪化してしまうこともあります。
後悔をしたくないというのは、転職をするほとんどの人が思う所でしょう。
ここでは、その後悔をする可能性を少しでも下げる方法をご紹介します。

事前にしっかり調べる

事前に転職の調査をするのは、当たり前のことです。
しかし多くの人が、インターネットで検索をして調べられる範囲に留まっているのではないでしょうか?
本当に重要な内部情報というのは、たとえインターネットが普及した現代でもそうそう流れることはありません。
それを知るためにはそこで働いている人間に直接インタビューをしたり、取材を行う必要があります。

それを代わりに行ってくれるのが、転職サイトに常駐をしているコンサルタントです。
医師募集をしている各病院の内部情報を提供してくれますので、これを活用しない手はありません。
表には出ない情報を入手して、転職活動を有利に進めましょう。

自分の希望をちゃんと伝える

希望を遠慮せずに伝えたら、もしかしたら心証を悪くしてしまうのではないか…。
そのように、交渉の際に自分の希望を伝えられないという人もいるのではないでしょうか。
しかしこれから何年、何十年もその病院で働くわけですから遠慮をする必要はありません。
年収など、希望をする条件があればしっかりとそれを伝えましょう。

またこのような交渉が得意でないという人は、転職サイトのコンサルタントに代行をして貰うという手もあります。
コンサルタントはこうした交渉ごとに長けていますから、希望する条件をしっかりと伝え調整を行ってくれます。
より良い環境で働くためにも、ここは交渉のプロに任せましょう。

5年後・10年後も考える

今の環境を変えたい。
それだけで転職を焦ってしまう人もいますが、すぐ先の話だけではなく5年後、10年後も考えることが必要です。
キャリアップということを含めた場合、本当に転職をした方がいいのか?また転職をするとして、どの病院なら自分を成長させることができるのかどうか?
このように、数年以上先のことも考える必要があります。

転職サイトのコンサルタントは、キャリアアップのための相談も行っています。
転職をすべきなのかどうかという所から相談に乗ってくれるコンサルタントもいますので、まだ迷っている段階にあるという人も利用しましょう。
もちろん、そうした相談は無料で行うことができます。