転職したいのに…

転職をしたいのに、転職ができない。
医師の転職活動には、そのようにスムーズにいかないケースも存在しています。
その結果タイミングを逃して、ズルズルと働き続けてしまうことも…。

「病院側から引き留められ…。」

私が働いている病院は給料が安く、そのため他の病院に移ることを検討していました。
しかしどこからそういう動きが漏れたようで、病院側から引き留められることに…。
もちろん、引き留められること自体に悪い気はしません。
必要とされている所で働くのは、社会人としての冥利に尽きるというものです。

しかしだからといって待遇を上げてくれるわけでもないようで、結局現状が変わるわけでもありません。
それでも私は断ることができず、現在も同じ病院で働き続けています。
今回の教訓として、転職活動をする時は誰にもバレないようにしなくてはならないことを学びました。
何年後かには、またトライをしてみるつもりです。

「引き継ぎの関係で…。」

転職先が決まり、辞めることを病院に伝えました。
しかし引き継ぎなどの関係から、辞めるのは1年は待ってくれないと困るとのこと。
転職先の病院にそれを伝えると、そこまでは待てないと言われてしまい…。

自分では十分な期間を設けたつもりでしたが、まさか1年前から言わなくてはならないとは気付きませんでした。
それとも、これって私が働いている病院だけの話なのでしょうか?
これから転職をしようとしているドクターは、辞めるのに時間がかかってしまったということが起こらないよう対策をしていた方がいいのかもしれません。

転職サイトで解決

このように、医師の転職はスムーズにいかなったりタイミングが合わなかったということも起こります。

これを未然に防ぐ方法が、医師専門の転職サイトを利用することです。
転職サイトのエージェントはさまざまな相談に乗ってくれるのですが、現在の病院の辞め方においてもアドバイスを送ってくれます。
場合によっては交渉も行ってくれますので、スムーズに辞められるか自信がないという人はぜひ利用しましょう。

また転職サイトには医師募集の求人が豊富に集まっており、選択肢が豊富。
さらにそこから厳選した案件を、エージェントが紹介してくれます。
スムーズに転職をしたい人、転職をして収入を上げたい人、秘密を守りながら転職活動をしたい人。
転職を検討している医師の全てに、転職サイトは利用価値があります。

 スムーズに辞められないケース

スムーズに転職する為の対策

  病院側から引き留められ、結局現状がかわらないまま働き続ける
  転職活動をしていることがバレて動きずらくなる
  引き継ぎなどの関係で辞めるまでに長い時間が必要になり辞められない

  転職サイトのエージェントから現在の病院の辞め方についてアドバイスをもらう
  転職サイトのエージェントがスムーズに辞める為の交渉を行ってくれる
  秘密を守りながら転職活動ができる